スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2016の投稿を表示しています

クリスマス & 家族旅行 2016年

早いものでクリスマスまで あと2日! まだ準備は完璧ではありません。
カナダでは クリスマスが一年のうちで一番大きなイベントと言っても過言ではないぐらい
みんなとっても忙しくなる時期です。そうそう 本当に日本のお正月準備のようです。
クリスマス準備 毎年いつもギリギリに準備が終わるけれど 今年もなんとか当日には間に合いそうです。 大量のお菓子作りとお料理準備がまだですが。。。

ツリーの下のプレゼントもいっぱいになってきました。 根元が見えないぐらい置くのが 普通なんだとか。本当かな(笑)
ついでにお菓子 毎年 たくさんのクッキーやタルトを焼いて クリスマスからの数日は絶やさないようにする、 そしてみんなで太るのも カナダ流(笑)なのかな!? 

さて カナダに住み始めて もうすぐ 8年が経とうとしています。 正式に移民となってからは 7年。 これまでの事を考えると 本当にあっという間で 子供たちが大きくなり もう "子供が小さいから" という言い訳が 完全にできなくなってしまいました(笑) 
そんな大きくなった我が家の子供たち 長男が18歳になる前 社会上 子供ではなくなるうちに 家族全員で楽しもうという 企画で 4日間の旅行に行ってきました。
行先はオタワから車で6時間のナイアガラの滝 私は一度もハンドルを握りませんでしたが(笑) 遠出の時はいつも主人がずっと運転手です。

まだ学校が休みでない クリスマス前 とっても空いてて 我が家にはぴったり。 ナイアガラの滝もガラガラ。お天気はイマイチだったけれど 見応えは十分。

大雪でも、スクールバスが休みでも 学校に行かせている 厳しい我が家。 今回は本当に特別でした。その分とても楽しいい家族旅行となりました。
旅行の道中 いつものように スリフトストアー(リサイクルショップ)を回り シーツやなどの買い付けもしてきました。 シーツはまた インスタグラムやフェイスブックで内容はお知らせしますね。

今回は旅行の帰り道 すっと行きたかった パイレックス、コレール製品のアウトレット店へ行ってきました。
入るとまず クリスマスの限定柄ストレージが大量に並んでいました

クリスマスの柄もかわいいのだけれど ↓のような シンプルなものに目が惹かれます。特にターコイズカラーが好きなので 買うかどうかとっても迷ったけれど …

紅葉見物 と アンティークショー 2016年 秋

落ち葉がいっぱいになりはじめ  紅葉がもうすぐ終わりとなってしまいます。

なかなか紅葉見物に行く時間がなく、お天気もはっきりしないので まだ綺麗なうちに

と思って 自宅から徒歩10分ほどにある 森の中を愛犬とお散歩してきました。

住宅地内のど真ん中に そのまま 森が残されて この時期はちょっとした人気スポットでもあります


もうだいぶ落ちてしまったけれど カラフルなメープルリーフ。


1時間ほど 結構なアップダウンを繰り返して 運動不足から少しだけ 解消されました。


ここから アンティークショーの報告です。

10月22、23日と 毎年恒例の オタワ アンティークショーが開催されました。毎年、 春と秋の年に2回行われる 比較的大きめのショーです。


入場料はいつも10ドル。 メール等登録しておくと クーポンが送られて 1人8ドルで入場できます。


まず 最初に ドドーンと いつもおなじみの場所に ファイヤーキング ジェダイのブース。 


このブースはちょっとお値段がやさしくないので 買い物した事がありません。

この他にパイレックス デルファイト、キャンドルウィックやマッキーのレア品など 品揃えがすばらしい。
























キャサリンホルムさん 発見。 このブース ミッドセンチュリーにタイムスリップしたかのような デコレーションでとってもステキでした。



こちらは アンティーク家具 と アンティークのティン缶 (写真がぼやけてしまいました。ごめんなさい(^^;)


そして 今回 とっても目立っていたブース(私の好みですが)↓ 今回オタワのショーでは初参加だったそうです。 
カラフルに色分けされた デコレーション
まず この赤いデコレーション 本当に可愛くて ずっと眺めてしまいました
下段にある クリスマス用のプロモーションキャセロール 自分用に買うかどうか かなり悩み 今回は持ち帰りませんでした。でもやっぱり買っておけば良かったと今更後悔(^^;

↓ このパイレックス ちょっと変わった蓋が付いています。プロモーションで販売されたようですが 調べてみても 名前がわかりません。
黄色のデコレーション。 バタフライゴールドが主役です。

そして ターコイズ。こういう風に飾ると 素敵だな~ ここのブース とっても人気でした。 パイレックスは 断然 ピンクとターコイズカラーが根強い人気です。


 以上 今回のシ…

夏の終わり ハーベスト

今日は日本時間で8月31日 そう聞くと あ~もう夏は終わりだな~と 毎年この時期は
少し寂しい気持ちになってしまいます。

この夏は家庭の事情で日本に緊急帰国して 3年ぶりに両親との時間を過ごす事ができました。普段離れて暮らしていると 当たり前の事が幸せに感じる事ができて とても貴重な時間でした。

カナダに帰ってきてから早1か月が過ぎ 留守にしていた間の用事をこなしたりして どんどんと時間が過ぎてしましました。 

そんな事でバタバタとしていて 例年のようにアンティーキングが出来なかった事が心残りですが 冬が来るまでのもう少しの期間で 秋のアンティークショーなどに出かけたいと思っています。

この夏 私がいなかった間も 子供たちが頑張って水やりをしてくれたおかげで 今年も
私のベジタブルガーデンは豊作に恵まれました


ベジタブルガーデンとお花は大好きで 毎夏の私の楽しみにでもあります。 特に自分で育てた野菜は見た目は悪くても味は特別のもの。
そして夏はアンティークがたくさん見つかる時期なので 私にとっては 夏はカナダで一番の季節です。
さて Canadian Vintage では 全品10%引きのサマーセール中ですが 今年は長くお休みをいただいてしまったので 9月末まで引き続き全品10%引きとなります。 皆さまのご来店心よりお待ちしております。



ガレージセールとガーデニングの季節

こんにちは

5月も終わり 6月となりました。

カナダでは今月が終わると 一年の一区切りで学校は今月末から夏休みとなり 秋からは新学期です。

5月と言えば こちらではいよいよ春という事で ガーデニングやガレージセールなど みんなが一斉に動き出します。

私もガーデニング好きなので 毎年 たくさんの野菜やお花を育てています。 

今 我が家できれいに咲いてくれているお花達



↑ このバラは バレンタインデーに主人がくれたもの しばらく室内でしたが 元気に成長してくれて鉢植えから地植えへ引越し。
そして 5月に入ってから ほぼ毎週末 ガレージセールを回ったり、フリマ、スリフト回りに出かけています。


気になったもの↓ ヴィンテージ 子供用 テーブル&チェアのセット
足つき裁縫箱 なんだか かわいい!お値段たったの 9ドルでしたが 足が壊れていました。

ヴィンテージ ソニーのラジオ レトロ感がたまらない。 かなり無造作に置かれていましたが こちらのお値段はなかなか 70ドル。 スリフトにしてはちょっとお高めでした。




そして こちら アンティークストアやフリマから 収穫もの。 マクベスエバンスの食器、サイレックスの キャンドルウォーマー。 キャンドルウォーマーは パイレックス フレームウェアと一緒に使うのが人気なんです。 この子達は 近日中の更新予定です。お楽しみに!








リニューアル & ”お客様の声” 投稿募集

こんにちは 日本はゴールデンウィークですね。  

今年は5月2日を除けば けっこうな大型連休だそうだそうで 日本の春が大好きな私にはとって

も羨ましい限りです。 こちらは本当にようやく暖かくなってきていまして 昨日やっと自家用車のス

ノータイヤを外して サマータイヤに変えた所です。

我が家の庭に住み着いているリスさん。暖かくなってきたので 活発動き回っています       

さてさて みなさん もうお気づきだと思いますが 当店のホームページがリニューアルいたしました。 (こちらのブログのみ以前からのデザインのまま継続しています)

 以前までのデザインも気に入っていたのですが スッキリしたデザインに変えたいと前から思って

いて アクセスが少なくなるこのゴールデンウィーク中に思い切ってチェンジしてみました。 以前

からのデザインを少し残しつつ 全体的にかなりすっきり!したと自分では感じていますが いか

がでしょうか? まだこれから 少し変わる箇所があるかもしれませんが 営業しながら進めていき

たいと思います。

 ~今回から新しく ”お客様の声” を作ってみました~  
 当店への率直なご意見を募集しています
 ※ 当店ご利用の感想やご意見、当店のヴィンテージシーツで作った作品、また 当店のヴィンテージ品をご使用になられている写真など画像も募集しています。      

リニューアルに付き 投稿していただいた 先着20名様に 300円クーポンを差し上げます! 

 投稿時は 実名でなく イニシャルで構いませんので その場合は お問い合わせページ又は info@canadian-vintage.com まで投稿した事をお知らせください。

後ほどメールにて クーポンを配布いたします。

ではでは ぜひ 新しくなった ホームページでのお買い物をお楽しみください。

今後とも どうぞ よろしくお願いいたします

Canadian Vintage 店主

オールドパイレックス 1950年 パイレックスの広告より

こんにちは

急に春らしくなったオタワ。 ここ数日は20℃前後のあたたかい日が続いています。
先週まで ブーツを履いている人もいたというのに 急にサンダルの人が多くなり 春を通り越して
夏が来てしまうようにも感じます。


さて 今日は昨日更新した オールドパイレックス フレームウェアに ちなんだ話。

またちょっとパイレックスのマニア的なお話になってしまうかもしれませんが(笑) 

昨日 更新した、デルファイトブルーハンドルのソースパン 当時 カナダを中心に販売されていたとされています。デルファイトのガラス部分は 当時カナダのトロントにあった カナダパイレックスが製造していたとされているからなのです。 ソースパンを見るとわかるように こちらの蓋、ボディはアメリカ製です。 どうやらパーツごとに製造された場所が違うようです。 



  私が持っている パイレックス デルファイトブルーのティーポット、こちらはハンドルと蓋がカナダ製 ボディはアメリカ製です。


このティーポット 私の大のお気に入りです。 残念ながら 蓋の裏側に大きなチップがあるのですが
この蓋が実はとっても希少なのです。 この上向きハンドルも珍しいのですが 比較的 たくさん販売された 初期型、後期型のティーポットと比べると こちらは1950年製造ですが 数がとても少ないのです。その上 使用上で開閉する蓋はどうしても破損してしまう事が多く、 ボディが見つかっても蓋がない物がほとんどです。 そして こちらはデルファイトブルーのハンドルです。 同じ上向きで通常のクリアガラスの物もありますが デルファイトの方は より希少となります。
両方ともカナダだけで販売されていたとされています。 蓋はポチッとした小さなつまみ型が特徴です。 

実は私オリジナル広告を持っていて このティーポットが搭載された雑誌。

1950年11月号の Canadian Home Journal  カナディアンホームジャーナル。




 ティーポット 当時のお値段 $2.95   今から考えると安い!! ですが 当時はここにも書いてあるようにギフトなどに贈られた事が多いですから 当時のお値段としてはそれなりだったのでしょう。


後期型の比べると 飲み口がかなり大きめです 左が後期型、右が上向きハンドルのポット
 ちなみに こちらの上向きハンドルの蓋は 初期型ティーポッ…

春の訪れ と アンティークな街

こんにちは

もう4月になり 日本でも入学式、進級を終えた頃でしょうか?

日本では桜が満開を終えてそろそろ散っている頃、羨ましい季節です。

私の住む オタワでも すっかり暖かくなり。。。と思っていましたら 昨夜 スノーストームがまた到来で 今朝起きたら23cmも積もっていました。 せっかく庭の雪が全部溶けて ガーデニング準備と思っていたら また雪景色になってしました。 完全な春の到来までは もう少しお預けです。

さて 3月末ですが 久しぶりに アンティークキングで 大好きな アルモントという街に行ってきました。 昔はちょっとガランとしていたのですが 最近では アンティークやアートを求めて遠くから来る人も多いようで この日も アンティークモールの中は賑わっていました。

とても良いお天気の日だったので アンティーキングを兼ねながらのお散歩。



昔は タバコ屋さんだったビル。 今は本屋さんや不動産が入っています。


今はシティホールになっている建物 昔は郵便局でした。レンガ造りと時計台がとてもかわいい。
不動産やレストラン

ヴィンテージフィッシャープライスが窓際にいっぱい。


こちらは子供向けの本やおもちゃが売られているお店。上の部分のテラスがステキ。
帰りに近くのリバーパークへ。 まだ雪が残って 表面が凍っていたので 残念ながら 散歩どころではなかった。。。 でも 春の証拠に カナダギース(カナダがん)の群れと遭遇。

そして 今回仕入れてきた パイレックスやファイヤーキング。

ファイヤーキング Dハンドル ピンク オールドパイレックス スノーフレイク ミキシングボウルセット オールドパイレックス カスタードカップセット アンティーク パイレックス キャセロール
近日中にお店へUPとなりますので どうぞお楽しみに♪












パイレックス ダブルボイラーについて

こんにちは

今日は パイレックス ダブルボイラーを更新しましたので ちょっとだけ マニア的なお話です。

人気のパイレックス フレームウェア ですが ここ最近 人気も再浮上で 入手もだんだんと困難になってきています。

本日 更新した 初期型 グリーンスタンプ ダブルボイラー (→クリックすると商品ページにジャンプします)ですが 残念ながら 内側ポットに強めの使用感(擦れ傷)があるため 訳ありコーナーでご紹介しています。 傷はあるものの 価格もだいぶ抑えておりますので 気になる方はぜひお早めにご検討くださいね。

ダブルボイラーですが まず 後期型 初期型の形比較。


後期型
初期型
こうやってみると だいぶ形が違うのがわかりますね。 初期型には 丸みがあるのが特徴です。 蓋の形状も全く違いますね。 初期型の蓋は つまみ部分がフラットなので ほとんどの場合 親指と人差し指、(または中指も) でつまむ事になると思いますが 後期型の場合 つかむように!? または握るようにして 開閉すると思います。なので しっかりと持つ事ができ 初期型よりは落として割れる事も少なそうな気がします。そういう事から きっと改良に改良を重ねて後期型が作られているのかな?とあくまでも私個人の見解です。
次にバンドですが 初期型は クリップ式(スナップ)でワンタッチで取り外しができる優れもの。。。ですが これは好きな方も嫌いな方もいらっしゃるようで クリップ式なので はめる際にバチンと少なからず ボディに衝撃がいくわけで これが破損しやすいとの意見もあるようです。

そして 刻印です。 後期型 
 初期型

後期型の刻印はちょっとわかりずらいですが 
内ポットには 6283-U 1.1/2qt  外ポットには 6283-U 1.1/2qt と表記があります。
1 1/2 qt  は容量を表していますので リットルでは約1.4リットルとなります。
初期型 グリーンスタンプですが 6762の番号の後ろ やはり UとLの文字。
この U と L の意味何だかおわかりでしょうか?
答えはというと UはUpper つまり上段。
Lは Lower で 下段です。 
6762や6283の文字は パイレックス製品 特有の番号で製品と表しています。 この番号が型番となっていますから どの製品なのかわかります。 ebayなどで…