スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2014の投稿を表示しています

カナダでのクリスマス

カナダに住み始めて 早5年が過ぎてしまいました。

その前に1年ほど 行ったり来たりの期間を合わせると もう6年も住んでいるなんて ちょっと信じられない気分です。

こちらに住み始めて 感動したというか びっくりした事のひとつは クリスマスです。それまで

ごく普通に日本で育った私。最初にびっくりしたのは 子供たちがもらうプレゼントの多さです。

小さい子から だいたい中学年の子までは クリスマス前に サンタさんへ お手紙を書くので

すが そこでは いかに自分がいい子であったかをアピール!そして一緒にほしい物リストも書く

のですが私は当初 普通に この中からもらえるのは ひとつかふたつだと決め込んでいたら 

なんと うちの主人は 「大抵は全部」だよ と言います! ええっ!! なんて ラッキーな

子供たちなんだ。 もちろんその中でも 突拍子もなく 高額なものは省かれるとして 大抵のも

のはゲットできるのです。 

クリスマスが来る度に なぜ私は日本に生まれたのだろう?と 真剣に子供を羨ましがっている私です(笑)

そして 日本にいた 時は クリスマスより も どちらかというと イヴがメインだと思っていたけど イヴは特に何もなし。 教会に行く人はいるけれど 教会通いがない 我が家はホントにいたって日常。 

クリスマスの日の過ごし方は 特に決まりではないけれど、家族で自宅でゆっくり過ごす人がほとんどです。 なので お店はカフェも含めて ほぼすべてCloseします。ほんとに家族のため ゆった~りと過ごすのが カナダ流で 日本で言えばお正月のようなものですね。

我が家の今年のクリスマスツリーです。プレゼントもしっかりスタンバイ!




それでは みなさま Merry Christmas!!

ご家族、また大切な方とステキなクリスマスをお過ごしください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。







秋の終わり

こんにちは

週末も忙しくあっという間に過ぎてしましました。

昨日の日曜日は子供たちのアイスホッケーの練習日で 車で15分ほどの隣町へ。

ずっと見ているのは 寒いから ちょっと散歩にお出かけ。

秋の終わりを感じさせられる風景 少しだけ紅葉が残っています。

ちょっと薄暗い夕方17時半ごろです。





どうですか? なかなかきれいでしょ?


さて 先週はたくさんご注文をいただきありがとうございました。

ただ今 梱包を頑張っております。

明日は ヴィンテージシーツ&アンティーク ハンティングに行ってきます。

たくさん 見つかりますように!

食欲の秋 カナディアンビスケット

こんにちは

10月になって 落ち葉が散りはじめて すっかり秋らしくなりました。

ここ1週間ほど とても良いお天気に恵まれて 気持ちよく過ごしています。

さて タイトルは食欲の秋 という事で 今日は 私がいつも作る カナディアンビスケット

を紹介してみます。

食べ盛り4人の男の子がいる我が家では 食パンは ほぼ毎日、2~3日に一度はおやつ作りをしています。 日本で普通にOLをしていた頃は 甘いものに 全く興味がなく、 作る気なんて さらさらなかった私ですが こちらにきて 甘いものを覚え 節約もあり 子供のためもあり いろいろと作る事になりました。

とても頻繁に作る レシピの中に バナナブレッドやチョコレートマフィンなどもありますが カナダならでは として メープルシロップやハニーで食べる これ。 カナディアン ビスケットです。


まわりはサクサク、中はふわっとな食感がとても好きで 我が家では朝食やおやつに重宝しています。

●材料 ビスケット 約 16個分 
薄力粉 500g ベーキングパウダー 大さじ3 塩 小さじ1 砂糖 大さじ2 無塩バター 140g(室温に戻したもの) 牛乳 400cc
①大きめのボウルに 薄力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れ 泡だて器などでよく混ぜる
② ①にバターを入れて パストリーブレンダーで刻むように混ぜる バターと粉が混ざり ボロボロした状態になり、全体が混ざるように (パストリーブレンダーがなければ バターを細かくしてから混ぜる 又はフォークで刻むように混ぜる)
ちなみにパストリーブレンダーとは これです
③ ②に牛乳を入れてフォークで混ぜる 大体全体が混ざったら 打ち粉をした台に取り出し ローラーで伸ばす。 伸ばしたら折りたたんでを4回ほど行う。最後に厚さが2cmぐらいで コップなどを使って型抜きする
④ 200℃のオーブンで15分焼く
アツアツの状態で メープルやはちみつをかけて食べてください。














夏休み 家族旅行と買い付け

こんにちは

オタワもすっかり真夏日和です。

日本のみなさま 今年の夏はいかがでしょうか? 

7月末から 夏季休業をいただいておりまして 8月8日に旅先から戻ってきました。

今年の旅行はカナダ国内ですが カナダはとても広いので 移動にもけっこうな時間がかかりました。最初の旅先は 飛行機で3時間 マニトバ州の小さな町にある 旦那の実家へ。とても田舎でマニトバ州はどこまで行っても平野です。

キャノーラ畑



1940年代からある ホットドッグやポテトフライ、アイスクリームなどの軽食レストラン。店内は今でも当時のデコレーション。 とても人気があります。

 ボリュームのあるダブルウィンナー ホットドッグ


実家に5泊して その後 VIA鉄道で24時間かけて エドモントンに移動。とても長い移動でしたが思ったより快適でした。 景色がとてもよく 野生の鹿やビーバーなどを窓から見ることができました。


エドモントンに着き ホテルで1泊後 車で3時間でカナディアンロッキーのジャスパーへ。近くに友人家族が住んでいるので 3泊させてもらい 最後はエドモントンからオタワまで飛行機で帰ってきました。

カナディアンロッキーは 以前は冬のバンフに訪れたことがありましたが ジャスパーは私や子供たちには初めて。 エメラルドグリーンの数々の湖にすっかり魅了されて 帰りたくないとまで思いました! 子供たちもすっかり満喫



おかげさまでとても良い家族旅行となりました。


肝心の買い付けですが 途中で寄った都市では シーツ探しやアンティークモールめぐりをしました。ハンティングできたシーツは少なめでしたが 今年も義母が買い付けてくれていて 大量にシーツと一緒に帰ってきました(笑)


この他にも ピローケースも少し入荷しました。詳しくは トップページ What Newの入荷情報をご覧ください。

モントリオールへの買い付け

こんにちは~

先日 土曜日の一日かけて モントリオールまで買い付けに行ってきました。

オタワでも Thrift Store スリフト ストアー(リサイクルショップ)はあるのですが やはり人口が多い場所に行けば もっといろんなシーツやヴィンテージグッズが見つかるのです。

それを期待して 前夜から 回るコースを夫が決めて 土曜日 朝8時出発。

オタワからモントリオールまでは車で2時間  高速を飛ばします。都市から都市の間は 何にもない田舎風景です。



 2時間弱 運転して1件目に到着 オタワでもおなじみの Value Village です。


 モントリオールは カナダでもフランス語圏なので 表記は Village des Valeurs になります。

 私達が住んでいる場所はオタワの中でも フランス系カナダ人が多く住む地域で 大体3分の2ぐらいの人が フランス語と英語を話す バイリンガルです。

 モントリオールはというと ほとんどの人が フランス語で話します。でも見るからにアジア人の私がレジに並ぶと "ボンジュール" "ハロー"  と 言ってくれる人もいて これはどちらで話しても大丈夫だよ という意味なのです。

カナダは公用語が2つあり 英語とフランス語です。お店にも行っても 映画に行っても どこでも 2つの言語が表記されています。 

私はというと 英語でも苦労している 日本語中心の生活をしています〔笑) 


話がずれてしまいましたが・・・

この日は 朝から行って 大体12件ぐらいのThrift Store を回りました。モントリオールは 大きな都市なので おそらく全部で20件以上はあると思います。

オタワに帰ってきたのは 夜の8時でしたが その甲斐あって 今回の戦利品です

 ヴィンテージシーツとカーテン


 こちらも パイレックス ブルーのウィート キャセロール、ファイヤーキング キャンディディッシュ、スナックセットなど かわいいものが見つかりました


今回の品、ヴィンテージシーツは 数枚 既にお店へUPしています。残りのシーツやディッシュなどは次回の更新予定となります。

シーツハンティング

こんにちは


最近 やっと オタワにも春が訪れてきてくれたようで あたたかくなってきました。

日本では とっくに桜が散ってしまったかしら!?

今日は シーツハンティング シーツ探しの 日記です。

当店は ヴィンテージシーツがとっても人気があり たくさんのお客様が来てくれています。

ヴィンテージシーツの販売をはじめてから 5年が経ちますが 最近では 本当に人気で 仕入れのお値段もぐんぐんと上がってきています。シーツのほとんどは 自分でリサイクルショップを回りながら 探したり、バイヤーさんたちにお願いして集めているのです。

そこで 今回は 自らのハンティングを紹介いたします。 シーツ以外にも いろんなものを 売っている 中古ショップ こちらでは Second Hand Store とか Thrift Store と 呼ばれています。

私が自分で 行く場合は 朝から 夕方まで かけて 4件~5件ぐらい 多いときは6~7件ほどの
ショップをまわります。

どういうお店なのかというと 外観はいろいろですが こちらは カナダ在住の人なら誰でも知る 有名所!? Value Village


お店の入り口に 大きなカートがあります。 これは 寄付の物を入れるためのカート。 いらないものを持ってきてここに入れます。これがいっぱいになると お店のスタッフが来て回収、お店の奥に持って行き、検品や適当なクリーニング(たぶん)をして お店で販売します。
大きな家具や重いものは お店の裏に持っていけば スタッフがおろすのを手伝ってくれます。

日本のリサイクルショップとは違い こちらでは買取はありません。こういうお店はすべて寄付のみ。
そう考えると お店やってるオーナーは儲かるよな~〔笑)とついつい。。。
お店の中は こんな感じ。 本、おもちゃ、置物、キッチン、電化、洋服、リネン(シーツなど)家具など 大体 すべてありますよ~。

洋服がメインです。た~くさん あります。

そして シーツ コーナー テーブルクロス、カーテンなど リネン系はすべてここ。

おもちゃ

本コーナー

一番安いもので 1ドル(大体100円) 高いものは 毛皮とか? 電化製品とか 100ドル(1万円以上)もあります。
しかし、元値は さっきも言いましたが 無料で引き取っているので タダ! しかし、売り上げの数パーセントを 各団体など…

ご挨拶 & 日本への一時帰国

みなさま

ご挨拶が遅れてしまいましたが

あけましておめでとうございます。昨年は当店にご来店いただきまして誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛好の程どうぞよろしくお願いいたします。

**********************************************************


お正月はすっかり 過ぎてしまいましたが みなさんのクリスマス&お正月いかがでしたか?

私は 年末年始 お休みをいただき、2年半ぶりに日本へ一時帰国することができました。
お休み中 ご迷惑をおかけしましたが おかげさまで とっても楽しい旅行となりました。


帰ってきてから しばらく時差ボケがありましたが だんだんとこちらの生活に慣れてきました。

カナダに住み始めて 早6年が過ぎて 自分の家だなと落ち着く反面 無償に日本へ帰りたくなることがあります。 特にこちらであまりたべられない日本食は本当に恋しくなります。今回の旅行で美味しいものをた~くさん食べたおかげで 家族全員 幸せ太りで帰ってきました。

私は千葉県出身なので 今回は近場の 房総半島に旅行にでかけ 良い景色、美味しい食べ物を満喫しました。 久しぶりに見る 千葉の海は とてもきれいで 歳をとったせいなのか 景色を見て感動することが多かったです〔笑)




日本のアンティーク 骨董市にも出かけました。 成田線 木下駅で毎月開催している 骨董市で 人気スポットらしいです。なかなかの賑わいでした。


日本のアンティークも好きです。こちら↑の鍵 旦那さんがとても欲しがったのですが お値段なんと3万円近くで断念。。。 でも本当にいい味出てますね~!¥
おもちゃのお店も 子供の頃 使ったものなどがあり 懐かい気分でした。
いつか 日本のアンティークのお店もできたら いいな~と頭の片隅に置いておりますが  やっぱりアメリカンが大好きです。 


今年もみなさまに喜んでいただけるような お店になれるよう 日々努力していきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

店主 ハイド純子