スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

プリンスエドワードアイランドへ 旅行記と仕入れ

1週間 夏季休暇のため 発送等をお休みしましてご迷惑をおかけしました。
12日から1週間 家族でカナダのプリンスエドワード島へ 仕入れも兼ねた旅行へ行ってきました。

私たちが住むオンタリオ州オタワからPEI(プリンスエドワードアイランド)までは 車で16時間、12日に出発して 途中 いくつもの中古ショップとアンティークショップ をまわり PEIに到着したのは14日の夜でした。

オンタリオ州からニューブランズウィック州、そして 長~~~い 橋を渡ると 赤毛のアンで有名な プリンスエドワードアイランドです


ニューブランズウィック州 のCambridge には とても素敵なアンティークショップがありました。
お店のオーナーはとても気さくな女性。数年前に このお店の建物を買い 超大型トラック3台を使って商品を運んだそうです。”これは私が集めた9年分のアンティークたちよ”と話してくれました。とにかくデコレーションが素敵で目に留まります


かわいいミッドセンチュリーの食器たち

普通の家がまるごとお店になっているので ご覧の通り バスルームもショールームです

ティーセットもこうやって飾ると素敵です

          クローゼットの中には かわいい リネンがたくさん


おもちゃのアンティーク キッチンオーブン おままごとセットです。
    とにかく お店全体がとても素敵でした。私は自分用に ランプを購入。



プリンスエドワードアイランド のビーチ。子供たちはカナダで初めての海で大喜び
ガイドブックでおなじみ 赤毛のアンの家 
アンの部屋です。ここにあるものは すべてアンティーク品です。女の子らしいかわいい部屋 子供のころ 夢中で”赤毛のアン”を読んだのを思い返し、また読みたくなりました。

私たちが利用したコテージ。きれいで過ごしやすい部屋でした。
PEIにある アンティークショップ 上の写真がオーナーの家。そして下がすぐ横にあるお店です。こちらのオーナーもとても気さくで 私の旦那も世間話に夢中(笑) 驚くことに この家とお店 土地が2エーカーで なんと1500万円だったそうです。オタワと比べると破格の値段に思えます。

ここでは ファイヤーキングのレフと 自分用に小物入れを購入。

最後に今回の旅で仕入れたアンティークとヴィンテージ商品とヴィンテージシーツです。

シーツは 超レアな …